巻物

引越の注意点や業者の選び方など

FMななみってるかい?

引越の注意点や業者の選び方などを考えてみました。

ホーム

引越の注意点

引っ越しの注意点としてまず業者選びの見積もりです。何社かお願いすることで比較検討し決定に至るわけですが、その際出来れば訪問見積で正確な値段を知っておく必要があります。そうしないと実際作業を行った際に価格に誤差が出てしまうので注意が必要です。

訪問見積を行う前に事前に一括査定などを使用してあらかじめ業者を絞ってから行うと効率よく進めることが出来ます。荷造りを行う際に気を付けておきたいのはダンボールの確保です。足りないと準備不足になって余計な金額が発生してしまう場合もあります。そのため、しっかりダンボールを確保しておきましょう。荷物をまとめているときに出てきた不要なものは種類によって正しい処分法をおこないましょう。

リサイクル業者など使用して引き取ってもらうのも効率よく荷物をまとめることが出来ます。引っ越し先で気を付けておきたいのは電気や水道、ガスといった生活に欠かせないライフラインの準備です。電気やガスは当日でも使用できるように手続きを済ませられますが、ガスは時間がかかるので事前に準備しておくようにしましょう。

引越業者の選び方は?

引っ越し業者を選ぶポイントは価格の相場を知ることが大切です。引っ越しする前に業者にお願いして大体の見積もりをたててもらうわけですが、相場を知らなければそれが高いのか安いのか判断出来ません。その料金がいかにして算出されたものなのかを、相場を理解することで知ることが出来ます。


物には価値に応じた値段がつくように、筆耕しにもサービスに見合う料金が設定されています。これが高すぎても安すぎても引っ越し業者か利用者のどちらかが損することになります。業者によって内容は異なる場合がありますが、費用に関してはだいたいの相場というものが存在します。これを見極めることができれば効率よく引っ越し業者を選ぶことができるようになるのです。

その相場を知るにあたって利用しておきたいのは一括見積サービスです。無料で引っ越し費用の相場価格がすることが出来ます。
必要な情報を入力するだけで複数の引っ越し業者に見積もりをお願いできるので、効率よく複数の業者を比較し検討できるメリットがあります。こうなるとついつい安価な業者を選んでしまいがちですが大切なのは自分が想像する引っ越しを実現することです。内容の見合った業者を選ぶようにしましょう。

赤帽が引越に使えるって本当なのか?

赤帽というのは、貨物用軽トラックのドライバーが個人事業主として加盟している事業協同組合のことを言います。拠点は日本全国に存在しており、引っ越し専門業者と違って様々なオーダーに答えてくれる違いがあります。


例えば通常の引っ越し業者を利用する場合、割り増し料金が発生してしまうような深夜や早朝の急な引っ越しにも対応してくれると言われています。もちろん、引っ越し業者もある程度柔軟に対応してくれますが、料金を優先して業者を選んでしまうと予想外の問題に出くわしてしまう場合があるので注意が必要です。

しかし赤帽は貸し切り便でそのまま新居に運んでもらえるのでスムーズに引っ越しを行うことが出来ます。注意点として気を付けておきたいのは、赤帽はあくまで配送業者であると言う点です。確かに柔軟に対応してくれると言われていますが、引っ越し専門業者ではないため、エアコンの脱着など専門的な作業が得意ではありません。

また、梱包資材などが料金に含まれていないので、自分で用意する必要があります。そのため、荷物の量によって引っ越し専門業者を利用する方が安く済んでしまう場合もあるので事前に確認しておきましょう。

引越に挨拶状は必要なのか?

引っ越しの際に出てくる挨拶状は相手によってその有無が異なります。例えば相手が職場の上司や先輩だった場合、先方の住所を知っているか否かがポイントになってきます。もし知らない場合は無理に送る必要はなく、口頭で報告するだけでも一般的に問題ありません。

もし挨拶状を送る場合は、改まった文面を使用することで敬意を示すようにしましょう。基本的に普通の手紙と同じく拝啓で始めて敬具で締めるようにします。

書き出しは時候の挨拶を綴り、本文は引っ越しの環境などを伝えて相手のご指導を仰ぎ、健康やご活躍を願う言葉も忘れずに入れておくようにしましょう。親戚や友人の場合は、現在メールなどデジタルツールを使用した挨拶状を送るのが一般的となっている傾向にあります。贈る際は職場の上司や参拝のように畏まった文章でなくとも問題はありません。

定型文を自分流にアレンジするだけで、じゅうぶん印象を変えることが出来ます。折角送るなら、好印象を与えられるような内容を考えてみましょう。このときはがきで挨拶状を書く場合はシンプルなものでも構いません。

手裏剣


Copyright (C) 2017 FMななみってるかい? All Rights Reserved.
巻物の端