巻物

ルネッサンスリゾートオキナワの口コミなど

FMななみってるかい?

ルネッサンスリゾートオキナワの口コミや温泉などを紹介します。

ホーム

ルネッサンスリゾートオキナワとは

ルネッサンスリゾートオキナワは沖縄本島北部の恩納村の東シナ海に面している、高級リゾートホテルです。マリオット・インターナショナル系列のホテルで、ホテルの建物内部は吹き抜け構造になっていてオープンエアスタイルの建物構造が採用されています。


ほとんどの部屋がオーシャンビューとなっており、一年を通して快適に過ごすことが出来る施設で、人気を得ています。部屋数は392と多く、ルネッサンスフロアと呼ばれる部屋や洋室だけでなく和室や子供向けの部屋なども備えているので主にファミリー向けのホテルであることがわかります。このルネッサンスリゾートオキナワの大きな特徴として、山田温泉が挙げられます。

沖縄県内では数少ない温泉が併設しているのでそれを目当てに利用するお客様も多くいます。この温泉はホテルの開業前の大正年間から自然に湧き出している温泉で、地元民に愛される由緒正しい温泉として存在していました。

山田温泉という名前も同じ名前の旅館が存在していたというからつけられています。そしてイルカと戯れえることが出来るプログラムを多く取り揃えています。

ルネッサンスリゾートオキナワでイルカが見れる

ルネッサンスリゾートオキナワは沖縄県国頭郡恩納村にある高級リゾートホテルです。このホテルは沖縄県で最初にドルフィンスイムやふれあいプログラムを行った場所と言われています。

ドルフィンオーシャンアドベンチャーやドルフィンオデッセイといったイルカスイムプログラムに参加する際に注意しておかなければいけないのは、ルネッサンスリゾートオキナワホテルの宿泊者でなければ参加できない点です。


またプログラムに参加する時は事前に予約が必要になります。受付カウンターか宿泊セットプランの二通りで予約することが出来ます。電話での直接予約は出来ないので気を付けましょう。ホテルにチェックインしたあとに、ドルフィンラグーンという専用の受付カウンターがあるのでそこを利用します。

先着順なので予約は早い方がいいでしょう。長く滞在すればするほど確実に予約をとる可能性が増えますが、短期間の宿泊だったり絶対に予約を取りたいのであれば、宿泊セットプランを予約するのが確実です。おの内容も非常に豊富なので、取り扱っている旅行者に電話して予約しましょう。

ルネッサンスリゾートオキナワの山田温泉がお勧め出来る理由

山田温泉はルネッサンスリゾートオキナワの一施設として運営されている沖縄県国頭郡恩納村にある温泉です。


沖縄は温泉の少ない土地で有名ですが、この温泉は大正年間に自然に湧き出した由緒ある珍しい温泉です。そのため、昔から地元の人に愛されており、以前は山田温泉として旅館が存在してしました。その旅館の名前をとって山田温泉となったという経緯があります。この温泉がお勧めされている理由はまず利用条件が設けられていることです。

ルネッサンスリゾートオキナワに3連泊から4連泊しているか、ルネッサンスフロアおよび和室スイートの宿泊者しか利用することが出来ないので、それほど混雑することなくゆったりと利用することが出来ます。

大浴場は内風呂と露天風の風呂があり、露天風のお風呂からはオーシャンビューを眺めることが出来ます。広々とした脱衣所には水がおいてあり、飲み放題となっていますがラウンジにいけば豊富な種類のドリンクを飲むことも可能です。口コミを見てみると先に触れたとおり、オーシャンビューが気に入ったという意見が多く見かけられました。

ルネッサンスリゾートオキナワの口コミ

ルネッサンスリゾートオキナワは沖縄本島の恩納村にある高級リゾートホテルです。2000年に開催された沖縄サミットの会場になったホテルでもあり、その知名度が高いことがわかります。

口コミを見てみるとファミリー層の利用が多いことが分かるのですが、それはルネッサンスリゾートオキナワが子供連れの家族に向けて徹底したサービスを提供していることが理由です。代表的な理由として挙げられるのがドルフィンラグーンで、この施設ではホテルでイルカやエイなど飼育しており、ホテル内でイルカと触れ合うことが出来ます。

これは国内でルネッサンスリゾートオキナワのみしかなく、敷く拍車なら幼児から大人まで参加可能なドルフィンプログラムに参加することも出来ます。先に触れましたがこのホテルでは、敷地内だけで色んな遊びが楽しめる滞在型ホテルなのです。

一般的な旅行は観光地などあちこち移動するわけですが、子連れの場合それはかなりの重労働になります。しかしルネッサンスリゾートオキナワならプールやエステ、レストランやバーといった施設が併設されているのでファミリー層に人気なのです。

手裏剣


Copyright (C) 2017 FMななみってるかい? All Rights Reserved.
巻物の端